No.276清少纳言清少納言  /  Seishounagon

18881901

77148141

91499678

1043011050

性别 身高 体重 阵营 地域 关联礼装
女性 157cm 46kg 日本
  
出处
史実
属性 特性 昵称
混沌・善 人型,从者(天地乖离特攻) Switch娘 VTB
绘师 CV 入手方式
Mika Pikazo ファイルーズあい 圣晶石召唤(期间限定) 非限时UP无法获得
HP 初始 最终 Lv.80 Lv.90 Lv.100 ATK 初始 最终 Lv.80 Lv.90 Lv.100
1901 12965 12168 12965 14204 1888 12218 11474 12218 13374
羁绊点数 Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 - - -
1000 1500 2000 6000 17000 29.25万 36万 34万 - - -
Lv9 lv10 Lv11 Lv12 Lv13 Lv14 Lv15 总和 - - -
32万 31.5万 109万 123万 136万 150万 164万 847.5万 - - -
羁绊奖励 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10 Lv11 Lv12 Lv13 Lv14 Lv15 -
圣晶石×3 圣晶石×3 圣晶石×3 圣晶石×3 羁绊礼装 圣晶石×30 圣晶石×30 圣晶石×30 圣晶石×30 圣晶石×30 -
NP
获取率
Arts Buster Quick Extra 宝具 被动 指令卡
Hit数
Arts Buster Quick Extra
0.57% 0.57% 0.57% 0.57% 0.57% 3.0% 3hits 2hits 4hits 5hits
数值 筋力 耐久 敏捷 魔力 幸运 宝具 隐藏数值 即死补正 出星率 集星权重  
E D B C A D++ 36% 8% 153 -
  • 宝具/技能
  • 强化材料
  • 从者语音
  • 羁绊故事
  • 战斗模组
  • 从者评价
指令卡 名称 Hit数 等级 种类 解放条件 演示动画
枕草子・春曙抄 4Hits D++ 詩歌宝具 初期  
蓄力效果 赋予自身对[持有人之力的敌人]特攻状态(1回合)<OC> 50% 62.5% 75% 87.5% 100%
固定效果 赋予对[中立属性的从者]特攻状态(1回合) 50%
固定效果 赋予对[影从者]特攻状态(1回合) 50%
等级效果 对敌方全体进行强力的攻击<Lv.> 600% 800% 900% 950% 1000%
技能名 等级 冷却时间 开放条件
歌仙の詩歌 B 8回合 初期
等级
效果
己方全体的攻击力提升(3回合) 10% 11% 12% 13% 14%
15% 16% 17% 18% 20%
固定
效果
赋予每回合获得NP的状态(3回合) 10%
等级
效果
赋予每回合回复HP的状态(3回合) 500 550 600 650 700
750 800 850 900 1000
技能名 等级 冷却时间 开放条件
逢坂の関 A 8回合 灵基一阶
固定
效果
赋予自身回避状态(3次·3回合)
等级
效果
暴击威力提升(3次·3回合) 20% 21% 22% 23% 24%
25% 26% 27% 28% 30%
技能名 等级 冷却时间 开放条件
星はすばる B 8回合 灵基三阶
等级
效果
自身的Quick卡性能提升(3回合) 20% 21% 22% 23% 24%
25% 26% 27% 28% 30%
等级
效果
NP增加 10% 11% 12% 13% 14%
15% 16% 17% 18% 20%
固定
效果
获得星星 10
技能名 等级 效果
对魔力 C 自身的弱体耐性少量提升(15%)
単独行動(自己中) A 自身的Quick卡星星集中度少量提升(10%)
香炉峰の雪 A 自身的Quick卡暴击威力提升(10%)
一乗の法 B 自身的魅惑耐性大幅提升(100%)
灵基再临
第一阶段
5
100000
第二阶段
12
8
300000
第三阶段
5
10
5
1000000
第四阶段
12
10
5
3000000
技能升级
Lv.1→Lv.2
5
200000
Lv.2→Lv.3
12
400000
Lv.3→Lv.4
5
1200000
Lv.4→Lv.5
12
5
1600000
Lv.5→Lv.6
5
10
4000000
Lv.6→Lv.7
12
5
5000000
Lv.7→Lv.8
10
3
10000000
Lv.8→Lv.9
8
10
12000000
Lv.9→Lv.10
1
20000000
从者语音
从者详细
万葉集の訓読に携わった『梨壺の五人』のひとり、清原元輔を父に持つ。
男性中心の社会において、型破りともいえる行動力で自身の存在を世に知らしめた才女。
一条天皇の皇后・中宮定子を生涯の主人とし、その最期の時まで寄り添い続けた。
定子に捧げられた散文の数々は、その死後に『枕草子』としてまとめられている。
羁绊故事一
身長/体重:157cm・46kg
出典:史実
地域:日本
属性:混沌・善  性別:女性
SAY! SHOW NOW GO ON!
羁绊故事二
平安期の作家・歌人。
男性が学ぶものとされていた漢文・漢詩に親しみ、
その豊富な知識をもって男性達をやり込めるなど、
当時の女性としては型破りであった逸話を数々残す。
かの『紫式部日記』においても、
紫式部が相当に彼女を意識していた事が読み取れる。

中宮定子の女房として仕え始めたのは20代後半の頃。
若き定子はひと回りも歳の離れた少納言を寵愛し、
少納言もまた、美しく聡明な定子の期待に応え続けた。
彼女はそんな宮廷での暮らしを面白おかしく書き綴り、散文の数々は後に随筆集としてまとめられる事となる。
これが日本初のエッセイ、『枕草子』である。
羁绊故事三
何が楽しいのかいつも上機嫌……かと思いきや、すぐにふて腐れたりする。
猫のような気まぐれで周囲を振り回すが、基本的には楽しい事を最優先する新感覚パリピ系サーヴァント。
「をかし(エモい)」をこよなく愛する、時代が早すぎたキラキラ女子。

歌人の風格をどこに置いてきたのかという変わり様ではあるが、彼女の場合、現代の若者文化との親和性が高すぎた結果なのだろう。
定子サロンにおいて年齢を気にしていたという歴史的事実からも、女子高生の姿で召喚に応じた事には、何ら不自然な点はないのである。

カルデアにおける紫式部との仲は良好(本人談)。
羁绊故事四
○歌仙の詩歌:B
中古三十六歌仙、女房三十六歌仙に名を連ね、小倉百人一首に歌を採られながらも、清少納言は和歌を不得手と自嘲する。
苦手意識もあるだろうが、古色蒼然としたルールが彼女の新しい感性と相性が悪かったともいえるだろう。
それでも彼女の詠む歌は時に人々の心を打ち、時に不埒な男達を堂々と退けたのである。

○逢坂の関:A
函谷関は鶏の声で開けども、
恋の関所はそう簡単に開かない。
難攻不落のこの逢坂の関、
最初に通り抜けるのは、はたして――。

○星はすばる:B
夜の闇が深いほどに、星の光は輝きを増す。
すばる星、彦星、太白星、流れ星――。
そしてまた、彼女が放つ光も星のように。
羁绊故事五
『枕草子・春曙抄』
ランク:D++ 種別:詩歌宝具
レンジ:1~20 最大捕捉:50人

エモーショナルエンジン・フルドライブ。
武芸や陰陽の術ではなく、
ただ書き綴る事だけで辿り着いたひとつの境地。
感情の泉の湧き出すに任せ、自著『枕草子』の内に
構築した心象風景を現実世界へと具現化させたもの。
すなわち――固有結界である。

清少納言によって塗り替えられた世界は、
『いつか、どこかで見た懐かしい風景』となって、
結界内に取り込まれた相手の心に侵食する。
哀愁、ノスタルジィ、いとあはれ――
湧き上がってくる強い感情に心をかき乱され、
ほんの一瞬でも戦いを忘れてしまったのなら。
この場を支配した彼女から放たれる、
強烈(で理不尽)な攻撃を避けられはしないだろう。

なお、『枕草子春曙抄』は北村季吟により江戸時代に
制作された注釈書のタイトルではあるが、
自著にこめた想いが時を越え、後の世においても人々に
愛されていた事は清少納言にとって僥倖であった。
彼女は『春曙抄』を過去と未来を繋ぐ象徴の言葉とし、
また、春はあけぼの(春曙)の段を抜き出した(抄)かのような自身の宝具を見事表現した言葉として、
自ら宝具名を『枕草子・春曙抄』へと昇華させている。
最终故事
???
从者优点
优点分析
从者缺点
缺点分析
从者简评
性别 女性 身高 157cm 关联礼装
体重 46kg 阵营
 
属性 混沌・善
Arts Buster Quick Extra
3hits 2hits 4hits 5hits
出处 史実
地域 日本 出星率 8%
绘师 Mika Pikazo 即死
补正
36%
CV ファイルーズあい 集星
权重
153
昵称 Switch娘 VTB
特性 人型,从者(天地乖离特攻)
入手
方式
圣晶石召唤(期间限定) 非限时UP无法获得
HP 初始 最终 Lv.80 Lv.90 Lv.100
1901 12965 12168 12965 14204
ATK 初始 最终 Lv.80 Lv.90 Lv.100
1888 12218 11474 12218 13374
羁绊
点数
Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
1000 1500 2000 6000 17000
Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
29.25万 36万 34万 32万 31.5万
Lv11 Lv12 Lv13 Lv14 Lv15
109万 123万 136万 150万 164万
羁绊
奖励
Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
圣晶石×3 圣晶石×3 圣晶石×3 圣晶石×3 羁绊礼装
Lv11 Lv12 Lv13 Lv14 Lv15
圣晶石×30 圣晶石×30 圣晶石×30 圣晶石×30 圣晶石×30
NP获取率
Arts Buster Quick Extra 宝具 防御
0.57% 0.57% 0.57% 0.57% 0.57% 3.0%
数值
筋力 耐久 敏捷 魔力 幸运 宝具
E D B C A D++
  • 宝具
  • 技能
  • 材料
  • 语音
  • 故事
  • 评价
枕草子・春曙抄 D++
詩歌宝具 4Hits
初期
蓄力
效果
赋予自身对[持有人之力的敌人]特攻状态(1回合)<OC>
50% 62.5% 75% 87.5% 100%
固定
效果
赋予对[中立属性的从者]特攻状态(1回合)
50%
固定
效果
赋予对[影从者]特攻状态(1回合)
50%
等级
效果
对敌方全体进行强力的攻击<Lv.>
600% 800% 900% 950% 1000%
歌仙の詩歌 固有等级:B
8 回合
解放条件:初期
等级
效果
己方全体的攻击力提升(3回合)
10% 11% 12% 13% 14%
15% 16% 17% 18% 20%
固定
效果
赋予每回合获得NP的状态(3回合)
10%
等级
效果
赋予每回合回复HP的状态(3回合)
500 550 600 650 700
750 800 850 900 1000
逢坂の関 固有等级:A
8 回合
解放条件:灵基一阶
固定
效果
赋予自身回避状态(3次·3回合)
等级
效果
暴击威力提升(3次·3回合)
20% 21% 22% 23% 24%
25% 26% 27% 28% 30%
星はすばる 固有等级:B
8 回合
解放条件:灵基三阶
等级
效果
自身的Quick卡性能提升(3回合)
20% 21% 22% 23% 24%
25% 26% 27% 28% 30%
等级
效果
NP增加
10% 11% 12% 13% 14%
15% 16% 17% 18% 20%
固定
效果
获得星星
10
对魔力 固有等级:C
自身的弱体耐性少量提升(15%)
単独行動(自己中) 固有等级:A
自身的Quick卡星星集中度少量提升(10%)
香炉峰の雪 固有等级:A
自身的Quick卡暴击威力提升(10%)
一乗の法 固有等级:B
自身的魅惑耐性大幅提升(100%)
灵基再临
阶段 材料 QP
阶段一
5
100000
阶段二
12
8
300000
阶段三
5
10
5
1000000
阶段四
12
10
5
3000000
技能升级
阶段 材料 金币
Lv.2
5
200000
Lv.3
12
400000
Lv.4
5
1200000
Lv.5
12
5
1600000
Lv.6
5
10
4000000
Lv.7
12
5
5000000
Lv.8
10
3
10000000
Lv.9
8
10
12000000
Lv.10
1
20000000
角色语音
角色详细
万葉集の訓読に携わった『梨壺の五人』のひとり、清原元輔を父に持つ。
男性中心の社会において、型破りともいえる行動力で自身の存在を世に知らしめた才女。
一条天皇の皇后・中宮定子を生涯の主人とし、その最期の時まで寄り添い続けた。
定子に捧げられた散文の数々は、その死後に『枕草子』としてまとめられている。
羁绊故事一
身長/体重:157cm・46kg
出典:史実
地域:日本
属性:混沌・善  性別:女性
SAY! SHOW NOW GO ON!
羁绊故事二
平安期の作家・歌人。
男性が学ぶものとされていた漢文・漢詩に親しみ、
その豊富な知識をもって男性達をやり込めるなど、
当時の女性としては型破りであった逸話を数々残す。
かの『紫式部日記』においても、
紫式部が相当に彼女を意識していた事が読み取れる。

中宮定子の女房として仕え始めたのは20代後半の頃。
若き定子はひと回りも歳の離れた少納言を寵愛し、
少納言もまた、美しく聡明な定子の期待に応え続けた。
彼女はそんな宮廷での暮らしを面白おかしく書き綴り、散文の数々は後に随筆集としてまとめられる事となる。
これが日本初のエッセイ、『枕草子』である。
羁绊故事三
何が楽しいのかいつも上機嫌……かと思いきや、すぐにふて腐れたりする。
猫のような気まぐれで周囲を振り回すが、基本的には楽しい事を最優先する新感覚パリピ系サーヴァント。
「をかし(エモい)」をこよなく愛する、時代が早すぎたキラキラ女子。

歌人の風格をどこに置いてきたのかという変わり様ではあるが、彼女の場合、現代の若者文化との親和性が高すぎた結果なのだろう。
定子サロンにおいて年齢を気にしていたという歴史的事実からも、女子高生の姿で召喚に応じた事には、何ら不自然な点はないのである。

カルデアにおける紫式部との仲は良好(本人談)。
羁绊故事四
○歌仙の詩歌:B
中古三十六歌仙、女房三十六歌仙に名を連ね、小倉百人一首に歌を採られながらも、清少納言は和歌を不得手と自嘲する。
苦手意識もあるだろうが、古色蒼然としたルールが彼女の新しい感性と相性が悪かったともいえるだろう。
それでも彼女の詠む歌は時に人々の心を打ち、時に不埒な男達を堂々と退けたのである。

○逢坂の関:A
函谷関は鶏の声で開けども、
恋の関所はそう簡単に開かない。
難攻不落のこの逢坂の関、
最初に通り抜けるのは、はたして――。

○星はすばる:B
夜の闇が深いほどに、星の光は輝きを増す。
すばる星、彦星、太白星、流れ星――。
そしてまた、彼女が放つ光も星のように。
羁绊故事五
『枕草子・春曙抄』
ランク:D++ 種別:詩歌宝具
レンジ:1~20 最大捕捉:50人

エモーショナルエンジン・フルドライブ。
武芸や陰陽の術ではなく、
ただ書き綴る事だけで辿り着いたひとつの境地。
感情の泉の湧き出すに任せ、自著『枕草子』の内に
構築した心象風景を現実世界へと具現化させたもの。
すなわち――固有結界である。

清少納言によって塗り替えられた世界は、
『いつか、どこかで見た懐かしい風景』となって、
結界内に取り込まれた相手の心に侵食する。
哀愁、ノスタルジィ、いとあはれ――
湧き上がってくる強い感情に心をかき乱され、
ほんの一瞬でも戦いを忘れてしまったのなら。
この場を支配した彼女から放たれる、
強烈(で理不尽)な攻撃を避けられはしないだろう。

なお、『枕草子春曙抄』は北村季吟により江戸時代に
制作された注釈書のタイトルではあるが、
自著にこめた想いが時を越え、後の世においても人々に
愛されていた事は清少納言にとって僥倖であった。
彼女は『春曙抄』を過去と未来を繋ぐ象徴の言葉とし、
また、春はあけぼの(春曙)の段を抜き出した(抄)かのような自身の宝具を見事表現した言葉として、
自ら宝具名を『枕草子・春曙抄』へと昇華させている。
最终故事
???
优点
分析
缺点
分析
简评